ホーム > はじめての方へ > 履歴書・経歴書の書き方

はじめての方へ

履歴書・経歴書の書き方

職務経歴書の書き方・注意点

一般的な職務経歴書の書き方をご紹介します。
今までに勤務した会社の内容から始まり、キャリア、対応できる職務などを記入し、最後に自己PRでアピールをしましょう。

履歴書

履歴書は採用担当者に見せるものです。下記の点に注意しましょう。

  • 筆記具は万年筆又は水性ボールペンでインクは黒で
  • 履歴書の日付は提出日又は投函日に
  • 記述を間違った場合は書き直しや修正液での修正はしないこと
  • 履歴書の使い回し(転用)は絶対やめましょう
  • 写真の印象は結構重要です
  • 字のきれい・きたないより丁寧に書いているかどうかが問題です
  • 最近は1枚又は2つ折のA4サイズが一般的
  • 封筒もA4サイズで履歴書は折って入れないこと

職務経歴書

職務経歴書は重要な書類で、履歴書と違って読ませるものです。
相手に読みやすいよう文書構成を考えましょう。

  • 日付
  • 氏名、住所、電話番号、メールアドレス
  • 略歴・・・300字以内で(あまり多いと最後まで読んでくれません)
  • 職務経歴
    実績に対してはその結果を数字などを交え具体的に採用担当者は何ができるのか、問題解決力、プレゼンテーション能力、クレーム処理力、営業力、コミュニケーション能力、志望動機、個人のモットーは等を見ます
  • 自己PR
    職務経歴で説明しきれない「人柄」や「能力」を簡潔に、またアピールしたいことを絞り込んで300字前後で

>> 職務経歴書のサンプルはこちら