リラックス美人の最近のブログ記事

1、まずはじめに
暑い日が続いているので、ちょっとバテ気味という方も多いと思います。外は暑いのに、室内はクーラーで寒い、こんな環境の中では体温調節が難しくなり、体はだるく疲れやすくなるばかり。そんな時には、室内で簡単にできる「ストレッチ」を取り入れてみませんか?お金もかけず自分のペースで行えるのもうれしいですね!ちょこっと空いた時間を利用できるから、気負わず始められます。体も心も気持ちよくなるストレッチ。旅行などイベントの多い夏だからこそ、疲れに負けない元気なボディづくりを心がけましょう。

2、首・肩
旅行業界の派遣のお仕事でも、パソコンでの業務が必須になっています。集中して作業していると、首や肩のコリを感じたり、ひどい場合は頭痛を引き起こすことも。まずは大きく深呼吸(鼻から息を吸って、口から出す)を2~3回繰り返します。そして少しリラックスした状態にしてから、頭をゆっくり横に倒します。この時、首の外側が伸びるような感覚があればOKです。両側を伸ばせたら、回転させてみましょう。この時に気をつけることは、肩はできるだけ下げること。一連の動作はできるだけゆっくり行うようにしてみましょう。

こんなポーズも効果的!
00_1.gif両腕を上げ、片手は手のひらで首の下あたりを触るように。もう一方の手でひじを持ち、ゆっくりと伸ばしていきます。この時、前かがみにならないように。
無理矢理伸ばす必要はありません。気持ちいいなという程度のところで、左右の腕を交互に。数回行うと、血流がよくなり、肩のあたりが温まってきたように感じられます。



3、腰
00_2.gifパソコン作業の場合はイスに座ってはいるものの、同じ姿勢が続いてしまいます。腰痛予防のためにクッションを活用される方も多いですが、お仕事が一段落したら、こんなストレッチで腰を気持ちよく伸ばしてみましょう。イスには背筋を伸ばし、骨盤を安定させるような感じで座ります。手は反対側のひざ外側に添え、目線は床に水平のまま、ゆっくり横にねじっていきます。肩も左右の高さは一定に。左右1回ずつ伸ばしたら、大きな深呼吸を行います。どうですか?腰がリラックスした状態を感じられたでしょうか?




4、足
一日の業務が終わる夕方頃には、足がぞうさんのようにむくんでしまうという悩みを聞くことも増えてきました。これは血液の流れが滞ってしまっているのが原因。足首を上下させてスムーズに血液を送り出すストレッチを行ってみましょう。
姿勢を整え、足は少し前に出し、足の裏を床にぴったりくっつけます。
かかとを支点にして、つま先を上げ下げします。足首を曲げる時に、ふくらはぎの筋肉が動いていることを意識することがポイント。足に滞っている血液の流れをうながしてくれます。
これらのストレッチは、自分の席で手軽にできるものです。一度にたくさん行うのではなく、短い時間でも、回数を行うように心がけましょう。1人だけでちょっと恥ずかしいなと思ったら、他のスタッフにも声をかけて一緒にストレッチ。心も体も気持ちよくなると、きっと業務もはかどるはずです。自分だけでなく、周りも気遣える人が美しい人の第一歩。ただがんばりすぎは禁物です。無理せず行ってみてください。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちリラックス美人カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは知識美人です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。